HISのキャンセルサポートなら海外旅行も安心!保険料1,000円で最大10万円まで補償!

旅行会社のHISでは保険料1,000円から最大10万円まで補償してくれる「キャンセルサポート」があります。

キャンセルサポートは業界初の万が一のキャンセル時に安心できるサポートプランです。

HISだけの独占販売を行っており、加入者は累計20万人を突破しました!

もしもの時のためにもキャンセル料が補償される保険に加入しておきたいですよね。

この記事では

・HISキャンセルサポートとは

・HISキャンセルサポートの契約プラン

・HISキャンセルサポートで補償される内容

・HISキャンセルサポートの申し込み方法と注意点

についてご紹介しています。

HISキャンセルサポートとは?

HISキャンセルサポートは万が一のキャンセルのときにも安心の保険です。

近年は海外旅行の早期予約がお得な旅行が多いですが、早期予約商品はすぐにキャンセル料がかかる場合が多くなっています。

HISキャンセルサポートはもしものときに備えたい方におすすめです。

キャンセルサポートの予約は旅行の予約時または出発の3日前までマイページから加入することができます。

想定外の自分や家族、同行者の不慮の事故やケガ、病気、急な出張などで旅行をキャンセルしたときでも、プランに合ったキャンセル料が補償されます!

HISキャンセルサポートの契約プラン

出典:https://www.his-j.com

HISキャンセルサポートの契約プランは3種類あります。

Aタイプ

保険料:1,000円

補償額:10万円

対応商品:海外ツアー/添乗員同行ツアー/海外航空券/航空券+ホテル

Bタイプ

保険料:2,000円

補償額:20万円

対応商品:海外ツアー/添乗員同行ツアー/海外航空券/航空券+ホテル

Cタイプ

保険料:3,000円

補償額:30万円

対応商品:添乗員同行ツアー/海外航空券/航空券+ホテル

Cタイプの場合は海外ツアーの対象外です。

旅行金額に合わせて3つのタイプの保険から選びましょう!

HISキャンセルサポートで補償される内容

出典:https://www.his-j.com

HISキャンセルサポートではどのような理由であればキャンセル料が補償されるのでしょうか?

キャンセルサポートで補償される内容についてご紹介します!

・死亡

・入院

・通院

・裁判所呼び出し

・家屋災害

・急な出張(出国予定日が出張開始日と出張終了日の間に含まれる場合のみ)

・勤務先の倒産

・2時間以上の交通機関の遅延・運休・欠航

・ペットの死亡

・渡航先でのテロや噴火(官公署命令、避難指示、宿泊機関の天災など)

・離婚

・婚姻予約の不履行

・パスポートの盗難、紛失、失効、置忘れ

・妊娠、出産、早産、流産

注意点としてキャンセルサポートに加入する前に発生した病気やケガが原因で出国を中止した場合は補償の対象外となります。

HISキャンセルサポートの申し込み方法と注意点

出典:https://www.his-j.com

HISキャンセルサポートはHISの公式サイトからの予約時または出発の3日前まで予約のマイページから申し込みできます。

申込はHISコールセンターでも受け付けています。

また、旅行を予約した店舗でのみ加入できます。

HISキャンセルサポートの注意事項についてご紹介します!

①HISで旅行の申し込みをすることが条件

②オンライン予約の対象商品:日本発海外航空券、海外航空券+ホテル、パッケージツアー、添乗員同行ツアー

③キャンセルサポートは契約日の翌日午前0時から補償対象になるため、解約返戻金はなし

HISキャンセルサポートのQ&A

HISキャンセルサポートでよくある質問をQ&A形式でご紹介します!

Q.いつまで加入できる?

A.出発の3日前までマイページから加入できます。

Q.急に仕事が入って旅行に行けなくなった場合は補償の対象?

A. 国内の2泊以上の宿泊を伴う出張または海外出張が対象です。

出国予定日が出張開始日と終了日の間に含まれる場合のみ補償対象となっています。

宿泊をしない国内出張は補償の対象外です。

Q.個人事業主で急な出張で旅行をキャンセルした場合は対象?

A. 個人事業主や代表者の出張は補償対象外です。

Q.学校行事の参加で旅行に行けなくなった場合は補償される?

A.学校行事は補償の対象外となっています。

Q.妊娠中でも加入できる?

A.妊娠中でも加入はできます。

しかし、保険の加入前に妊娠が判明している場合は妊娠に起因するキャンセルの補償の対象外です。

ただし、早産や流産により旅行をキャンセルする場合は補償の対象となります。

Q.自家用車で空港まで行く途中で渋滞に合い、それが原因で航空機に乗り遅れた場合は補償対象になる?

A. 自家用車やタクシーなどの運行時刻が定められていない乗り物は補償対象外です。

新幹線など運行時刻が定めらえている乗り物のみ対象となります。

まとめ

HISキャンセルサポートについてご紹介しました!

業界初のキャンセルサポートに加入すればもしものキャンセルのときでもキャンセル額が補償されるので安心です。

キャンセルサポートの予約は旅行の予約時または出発の3日前までマイページから加入できます。

保険料1,000円で最大10万円までのキャンセル料が補償されるため、早期予約でも安心して予約できますね!

HISキャンセルサポートで補償される内容は細かく決まっているため、保険に加入する前に必ず確認しましょう。

ぜひあなたもHISキャンセルサポートに加入して万が一のキャンセルに備えましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。