ガジュマル婦人のわったいな!

日常のためになる情報サイト

ビレッジハウスの入居に必要な書類と費用は?敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円!

time 更新日:  time 公開日:2020/04/10

ビレッジハウスの入居に必要な書類と費用は?敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円!

ビレッジハウスは敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円で賃貸を提供している住宅サービスです。

他社と比べて初期費用を最大93%カットすることができ、家賃1か月無料の「フリーレント1か月」サービスが付いている物件もあります。

ビレッジハウスの契約の流れと必要書類をチェックしましょう!

今回は、敷金・礼金・香辛料・手数料すべて0円のビレッジハウスについてご紹介します!



sponsored link

ビレッジハウスとは?

出典:https://www.villagehouse.jp/

ビレッジハウスはお笑い芸人のカンニング・竹山さんが広告塔になっている賃貸住宅サービス会社です。

最大の特徴は敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円であるところです。

家賃は20,000円台から、全国に1,000物件以上&10万室以上を展開しています。

自分で部屋をカスタマイズでき、ビレッジハウスが物件の管理を行っているので手続きが簡単に行えるのが特徴です。

さらに家賃1か月無料の「フリーレント1か月」引っ越しサポート最大3万円ペット可などのお得なサービスが付いている物件もあります。

出典:https://www.villagehouse.jp/

他社と比較した場合、初期費用が最大93%カットできるのでお得です。

ビレッジハウスの入居の流れ

ビレッジハウスの入居の流れについてご紹介します。

1.電話またはインターネットのフォームから問い合わせ

出典:https://www.villagehouse.jp/

ビレッジハウスのホームページから希望の物件を検索し、電話または問い合わせフォームから問い合わせます。

部屋の内覧を希望される方や急ぎの方は電話で問い合わせましょう。

2.プラント部屋選び

出典:https://www.villagehouse.jp/

そのまま入居できるプランから間取りを変更したプランなど入居者のニーズに合わせてプランを提供しています。

自分のライフスタイルに合った部屋を選ぶことができます。

3.内覧

出典:https://www.villagehouse.jp/

内覧する日時を決めたら物件を見学しましょう。

部屋の広さや間取り、周辺の雰囲気や環境など実際に目で見て確認しましょう。

4.申し込みと審査

急ぎの方は内覧時に必要書類を用意するとその場で申し込みができます。

申し込み後に審査が通れば入居可能です。

5.契約と入居

出典:https://www.villagehouse.jp/

物件の準備と契約が完了すると契約完了です。

ビレッジハウスの物件は抽選などないため、空き室があり審査に受かればすぐに入居できます。

ビレッジハウスの入居に必要な費用と書類

出典:https://pxhere.com

ビレッジハウスの賃貸は敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円なので、他の賃貸会社よりも初期費用を安く抑えることができます。

入居時に必要な金額は以下の合計です。

1.初月の賃料(1か月を30日とした日割り計算)

2.翌月の賃料

3.火災保険料(西日本と東日本で異なるので要確認)

ビレッジハウスでは共益費は不要です。

申し込み時に必要な書類は以下の3点です。

①身分証明証(以下の2点)

・運転免許証/健康保険証/住基カード/外国人登録証など

・住民票(発行から3か月以内のもの)

②印鑑

家賃は口座引き落としのため、銀行届出印が必要です。

③収入証明書/所得証明書/直近1か月の給与明細書

内覧時に上記の3つを用意すると、その場ですぐに申し込みができます。

まとめ

ビレッジハウスの特徴と入居の流れ、必要な書類についてご紹介しました。

ビレッジハウスは敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円で賃貸を借りることができ、家賃は20,000円台から提供しています。

家賃1か月無料や引っ越しサポート最大3万円が付いている物件もあります。

内覧時に必要書類を準備しておくと、その場で契約ができます。

初期費用を抑えて賃貸を安く借りたい方はビレッジハウスがおすすめです!


sponsored link

管理人について

ガジュマル婦人

ガジュマル婦人

ガジュマル婦人のわったいな (@gajyumaru hujin)に訪問ありがとうございます! タイトルの「わったいな」とは鳥取県の方言で驚いた、びっくりしたなどの意味があります。 日頃の「わったいな」な情報を配信しています。



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。