エアリザーブで変更・キャンセルはできる?払い戻し方法とは?

エアリザーブは国内の格安航空券を比較して24時間ネットから予約できるサービスです!

予約した航空券の変更・キャンセルができるのか気になりますよね。

また、キャンセル後の払い戻し方法についてチェックしてみましょう!

今回は、エアリザーブで変更・キャンセルする方法と払い戻し方法についてご紹介します!

エアリザーブで航空券の変更はできる?

出典:https://pixabay.com/

エアリザーブで航空券の変更をする場合、同じ航空会社内で変更可能な航空券のみ変更できます。

変更の手続きは各航空会社で承っているため、各航空会社へ電話しましょう。

変更できる項目は「出発日の変更」と「便の変更」のみとなっており、基本的には「路線の変更」はできません

例外として路線の変更は「羽田・成田」「関西・伊丹・神戸」の場合変更できる航空券もあるため、問い合わせが必要となります。

スカイマークで大人普通運賃または子供普通運賃で予約している方の変更は、下記のスカイマーク予約センターで変更を受け付けています。

TEL:0570-039-283 (受付時間:9時~19時30分)

【直前専用】0570-055-283(受付時間:9時~19時30分)

普通運賃以外で予約した方はエアリザーブのカスタマーセンターへ電話しましょう。

TEL:0570-025-325(平日のみ:9時30分~18時30分)

メールやFAXでの変更は受け付けていないため、必ず電話で変更手続きを行いましょう

エアリザーブで航空券をキャンセルする方法は?

出典:https://pixabay.com/

航空券のキャンセルを行うときはマイページで手続きまたは電話で手続きを行います。

マイページからキャンセルができるのは入金前のみとなっているので注意しましょう。

その他は全て電話受付のみとなっており、メールやFAXでの手続きは一切できません。

エアリザーブのキャンセル受付時間は平日(月曜~金曜)の10時から17時までとなっています。

土日祝日はキャンセルの受付をしていないため、営業時間外は各航空会社のコールセンターへ電話しましょう。

各航空会社へ電話連絡後、エアリザーブでの払い戻し手続きが必要です。

早朝便や深夜便など翌営業日の連絡では出発時刻が過ぎる場合、まずは航空会社の予約センターへキャンセルの連絡を行い、取り消し番号を取得しましょう。

その後エアリザーブにキャンセルの連絡をして手続きを行います。

キャンセル料金は各航空会社や航空券の種類、キャンセルした日によって異なります。

そのため、キャンセル料については以下のページで確認して各航空会社に問い合わせましょう

日本航空

全日空

AIR DO

ソラシドエア

スターフライヤー

スカイマーク

ジェットスター

フジドリームエアラインズ

オリエンタルエアブリッジ

IBEXエアラインズ

春秋航空

注意点としてスカイマークは「大人普通運賃」「小人普通運賃」以外の航空券はスカイマーク予約センターや空港カウンターでキャンセルで払い戻しができません

そのため、平日(月曜~金曜)の9時30分~18時30分までにエアリザーブまで連絡しましょう。

エアリザーブの航空券の払い戻し方法とは?

出典:https://pixabay.com/

自己都合による航空券の払い戻しは、エアリザーブ既定のキャンセル料が発生します。

空港の各航空会社のカウンターで払い戻し手続きを行うと、払い戻し金額の一部しか返金されない場合があります。

そのため、払い戻しは必ずエアリザーブで行うようにしましょう。

払い戻し期限は出発予定日から10日目の15時までとなっています。

期限内かつ営業時間内に払い戻し手続きを行いましょう!

返金方法の流れ

電話またはマイページからキャンセル後、エアリザーブでキャンセル料金の確認を行います。

5営業日以内にキャンセル料が記載された「ご返金についてのご案内」メールが登録しているメールアドレスに届くため、内容の確認を行いましょう!

返金方法は決済方法によって異なります。

クレジットカード決済

クレジットカード締め日によってはキャンセル後一度引き落としされる場合があります。

引き落としがあった場合、翌月または翌々月にカード会社から口座へ返金されます。

返金時期や返金の手続き状態はカード会社に直接問い合わせましょう!

コンビニ・ネットバンキング決済

エアリザーブから銀行振込にて返金されます。

メールに記載されている「ご返信いただきたい内容」を確認して返信しましょう。

返金先を記入したメールを送信後、1週間から10日で口座に返金されます。

欠航による航空券の払い戻し方法とは?

出典:https://pixabay.com/

エアリザーブで予約した航空券が欠航になった場合、以下の手続き方法となります。

他の便に振り替え

直接航空会社のカウンターで対応してもらうまたは航空会社のコールセンターに電話して振替便の予約を行いましょう。

旅行を取りやめて払い戻しを行う

払い戻しを希望する場合は全額払い戻しの対象となります。

①直接航空会社のカウンターまたはコールセンターへキャンセルの連絡を行う

②エアリザーブで払い戻しを行う旨を伝える

ピーチとジェットスター、バニラエアは往路便の旅程保証はありません

そのため、復路欠航が決まっていない場合は払い戻しができないので注意しましょう。

まとめ

エアリザーブの変更・キャンセル方法と払い戻し方法についてご紹介しました!

航空券を変更する場合は必ず電話で手続きを行いましょう。

キャンセルは入金前であればマイページからも簡単に行うことができます。

払い戻し期限は出発予定日から10日目の15時までとなっているため、できるだけ早めにキャンセル手続きを行いましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。